柔術 古流柔術 合気柔術 経絡柔術 大阪府豊中市の道場

・柔術 古武術の部の稽古時間

 

前半の「空手の部」の稽古の後に、後半の「柔術 古武術の部」の稽古があります。

稽古時間は合わせて、大塚道場と岡町支部は、19時〜21時までの稽古

岡町 日曜日の朝の稽古会は、10時〜12時までの稽古となります。

 

「空手の部」と「柔術 古武術の部」全ての稽古時間と道場へ参加して頂けます。


学べる武道 武術(全て学べます)

 

「空手拳法」

古流空手 フルコンタクト空手 実践拳法(剛拳 柔拳 組み技系拳法) 八卦拳 合気拳

 

「古流柔術」

合気柔術 柔術拳法 経絡柔術

 

「古武術」

柔法居合 小太刀居合 大刀居合 抜刀術 剣術 クッション剣術 短刀術 手裏剣術 鉄扇術 吹矢術

 


 合気柔術は、相手の攻撃を力なく流し、気血を乱し、めまい 吐き気を与え、戦意を喪失させ、経絡は相手に触れただけで激痛を与え、身動きを封じ、柔術拳法は剛柔一体の技で、身体を麻痺させ致命傷を与えます。

 

「実践柔術は、何より速く強く!」

当流派は、他流派のように、34手(数秒)の動きを必要としない「1手」の最速技!2手必要な技は演舞!実践では絶対に使えません!そして他流派の関節、投げ技は相手に掛からない事が多くあります。

当流派は確実に技を掛けきります!その実力は、初段で他流派の師範クラス。三段では、六段と言われています。

 

「柔術が源流!合気武道の最高位!」 

柔術は合気道の源流、同じような稽古ですが柔術は実践技!演舞とは違い一瞬で相手を制し、全ての技をは正しく伝承され数も多く効果的です。

「居拳流柔術拳法」

豊中市では柔術は当流派しかありません。

関西エリアでは最大級の技を所有する柔術流派です。

  

 

・柔術をご存知でしょうか?

昔の武士が作り上げた、実践武術の事で、合気道 柔道の元となった武術です。

合気道は、健康法であり演舞に、柔道は体育スポーツとそれぞれ発展しました。

柔術は、本来の武術の姿そのものであり実践的です。

 

 

・古流柔術 

日本の古流柔術は、世界各地の武術の中で、最も優れる武術として知られています。

 

古流柔術には、合気柔術、柔術拳法、経絡柔術の三種類があり、当流派は、これら全ての柔術を唯一学ぶ事が出来ます。

 

柔術は突き、打ち、蹴り、足払い、足絡み、関節、投げ、固め、抑え、決め、合気、刃物取り、刃物脅し、裏技、そして武器と経絡を含む総合武道 武術の事です。

・古流柔術の技術

居捕り

点穴法

・古流柔術の種類

合気柔術

相手に触れた瞬間に相手の体勢を崩し瞬間に投げ 固める技法。合気柔術は当身(あてみ)を使わず、瞬間に技をかけます。当身を入れる瞬間こそ合気をかけるタイミング。当身を破棄し、合気柔術は信じられない速さへと変わります。

最上位の合気武道。

蹴りに対しての古流柔術は、この日本を探してもほとんど存在しません。

柔術拳法

打撃 投げ 関節技を同時に行い実践力を極限まで追求!

経絡柔術

14の経絡と365の経穴を用いて人体の生理的弱点に攻撃します。力を必要とせず、非力な女性にも出来ます。

経絡柔術を学べる流派は数少なく、とても貴重です。

相手は気血が乱れ、めまい 吐き気を引き起こし、戦わずして戦意を喪失させます。

価値がある柔術は、この経絡技が正しく伝承されているかなのです。
当道場では全ての経絡技が正しく伝承されています。

・一井準指導員から

居拳流で最も特殊な技術が力を使うことなく、関節をかけることなく、相手を傷つけることなく制することができる "経絡柔術" です。技をかけられると激痛とともに力が入らなくなります人体を熟知した先人が残した秘技です

複数の敵から身を守る護身術も柔術にはあります



居拳流 居合剣法 古武術 クッション剣術

本当の武道が見えてきます

居合(小刀と大刀)

刀を鞘に納刀している状態から、敵の振りかざしてくる剣撃を瞬間に抜刀し返す技法。

居合の大刀(立ち)の技です

剣術の捌きこそ秘伝

 

合気柔術は剣術の動きから作られています。

剣の動きと合気柔術の動きを学ぶ事と、実は全く同じ動きです。

 

剣術無くしては、柔術も拳法も本来の姿になり得ません。


・抜刀術(居合)

・一井準指導員から

現在では護身のために刀を持ち歩くことはできませんが、道具(刀)を使った武道を学ぶことにより、身に付けている鞄、傘、コートなどもいざという時には、身を守る道具(武器や盾)に使う術を習得できます巻藁を切る演武ではなく、実践で役に立つ武器術です。

・剣術(木刀剣術)

・柔法居合(柔術居合)

戦国 甲冑武術、刀を抜かず相手を取り押さえる。相手の刀を奪い取る経絡を含む柔法武術です。


手裏剣術

居合 剣術の併用技であらゆる打剣を学びます。

大人気の稽古で、豊中市で学べるのは当流派だけとなります。
安全な特殊な室内稽古用です。人や物に当たっても刺さらず、壁や床を傷をつけない、安全な手裏剣です。

・護身術への応用
物を投げたい場所に投げる手裏剣術の稽古は大切です。
いざ不審者が現れた時に、持ってる物、例えば、ボールペンでもハンカチでも、相手に投げつけ、けん制し身を守る事にも繋がります。

・吹矢術

長さ約1メートルの筒に、重さ一円硬貨と同じ矢を使う飛び道具の武術です。時速150キロ(師範は時速約180キロ)を超える速度で飛び、10メートル先の的に当てます。呼吸法の稽古、集中力を高める為に稽古します。

武術吹矢は、豊中市では当流派にしか存在しません。

・鉄扇術

鉄扇術は暗器(隠し武器)の事で、武器術 体術の両方の要素を兼ね備えます。

短刀術は剣術には属さない体術の延長にある武術。体術と剣術を同時に使う事が出来、多様性に優れます。

伝統を学び隠された秘伝を知る
全ての極意はここから始まります

クッション剣術の世界へようこそ!

ここでは当流派だけのオリジナルのクッション剣術の魅力をお伝えしていきます。

Qクッション剣術って?

安全なスポンジ剣を使って、剣道の様に直接当て合う実践剣術です。

 

Q剣道の様に防具は必要?

クッション剣は当たっても痛くないので、防具は必要ありません。

 

Qどこを当てていくの?

 小手、胴、拗ねを狙い当てて行きます。

革新的な剣術

剣道の様な実践性と古流剣術の両立!

 

自分と相手のクッション剣がぶつかり合うと、パンッと爽快に音がなります。

相手の攻撃を受けて返す等、ただ当てるだけの競技と違い奥の深い稽古が出来ます。

 

相手に攻撃を当てた時の爽快感も格別です!

 一度体験すればクッション剣術の魅力 楽しさを忘れられないでしょう!


古流柔術の稽古の流れ

座り技 基本の稽古 初心者は座って安全に稽古をします。


いよいよ実践護身術の稽古!立ち技!

相手に手首や身体を掴まれた時の護身術の稽古です。

力を使うのではなく、相手の力を無力化し相手を制しますので、女性の護身術として1番ぴったりな武道が、合気柔術です。

合気柔術の実践稽古

合気柔術の実践技の稽古です。

相手の暴力に対して、攻撃を流し、ダメージを受けずに瞬間的に相手を制します。
この他に、柔術拳法、経絡柔術も稽古します。
柔術は、稽古し上達すると、誰にでも身に着ける事が出来ます。